「こんな世界だったらいいな!」という、
人の”願い”をくみとって、
絵と文章で表現します。
目的は、
願いの実現化です。

例えば、
絵本『もっとおおきな たいほうを』では
競い合いに夢中になっていた王さまが、
ばかばかしさに気づいて、
行動や考え方を変える。
というイメージを描きました。

そういったイメージを、
世界のたくさんの方々へ発信し、
”願い”に気づいてもらうこと。
言い換えると、
人の心の中に潜んでいる”願い”を
その人の内側にありありと存在させること。

そして、実現化へむけて動いてもらうこと。

これが私の仕事と考えています。

You may also like

Back to Top